ツイート
FC2ブログ
@barabarawhiteをフォロー
いつも心は少年時代
特撮やアニメについて、つらつらと独り言や感想を漏らすブログ。 感想は多分不定期じゃないかと。 管理人が覗いたりコメントを確認するのも不定期かと。
プロフィール

ばらら烏賊

Author:ばらら烏賊
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

アニメ感想―2012年7月2週目―(ほぼスマイルプリキュア23話感想)
・人類は衰退しました 第1話「妖精さんの、ひみつのこうじょう episode2」
dfd9a804_20120716185216.jpg
「もちっ、肉よ!!」
あれをハッピーエンドと言っていいのかどうか……
ところで助手さんのキャラがなんか怖いヨ!
どういう人格設定の子何なんだこいつは……
というかホラーテイストの運びに加工済みチキンのシュールさ、妖精さんの可愛さに主人公の黒可愛さが相まって非常に独特な雰囲気。
完全に世界観が確立されてますよねー。
妖精さんの作るアイテムが事件の引き金というのは、ドラえもんとかキテレツ的なギミックですよね。
こういうパターンがしっかりあると見てる方としても色々安心感があるっていうか。
これからも視聴を継続する事に不安が無いですねー。
程良い黒さもかなり肌に会います。
しかし加工製品に宿った意思の話は落ちとしては結構ゾッとしましたね……

・ゆるゆり♪♪ 第1話「ゆるゆりなる日々なるなり」
1341854315742.jpg
「手うが!」
手うがは流行らない。
今日はいい意味で平常運航でしたねー。
メインの四人もしっかりそれぞれのキャラが立ってましたし、生徒会もようやくまともに活躍しました。
なんか二期になってひまさくが非常に可愛くなっている気がするんですよ。
特に向日葵がなんかこう、ぷにっと感がね。
やっぱ作画はいい方が良いですね、特にこういう、ただただ可愛さを楽しむだけの話だと余計に。
画面をどたばた走りまわる櫻子がやたらと愛らしいっす。
ただ、あかりのゲス顔が一番インパクトありましたけどね……
1341853655633.jpg

・じょしらく 第1話「楽屋の富/三塔起請/風邪娘」
1342201451468s.jpg
「画面を擦ってみよう、甘い匂いがするよ!」
しねえじゃねえかよ!!(マジギレ)
訴訟も辞さない、法廷で会おう。
というわけで2話でも相変わらずの久米田節。
個人的にはただただククルが可愛い話で在ったんですけれども、ネタ的にはやっぱきわどいわwww
宗教に時事ネタに、挙句、想像妊娠ときたもんだ。
想像妊娠ですよ、妊娠ですってよ奥さん。
前回マリーさんがお色気担当したんで今回はククルって事なんですかね?
じゃあ次回はキグとか期待しても良いんでしょうかね!?
それはともかく、何気に閑話休題的なパートでしっかり私服分を補給してきますね。
ククルの私服が毎回可愛いので個人的には満足な訳ですが、やっぱ戦略なんでしょうか。
まあ女子が喋るだけっていうテーマだからこそ、アニメ化で魅せられる所もありますしね。
キグの腹黒なんか声がついただけであの迫力でしたからね…


・ココロコネクト 第2話「なかなか面白い人間達」
8fa0f7b8.jpg
「伊織は俺の女だ!」
めんどくさい展開になってきたーwwwww
いや好みです、このお話。
やっぱり女性陣がみんな爆弾抱えてますね。
あまりに明るすぎる伊織、男性に過剰反応する唯、信頼という言葉に反応した姫子。
男子連中がこれを支えていく形になるんでしょうかねー。
これから入れ替わりギミックでどんどんその辺突っ込んで行くんでしょうし。
プライベートに踏み込まざるを得ない状況を作るためのギミックですもんねー。
それと「ふうせんかずら」のキャラが非常にいいですね。
名前もなんか不気味なチョイスで良いセンスだと思うんですよ。
こういう「根幹にかかわる謎」を残しつつ、個別キャラの問題を解決して外堀を埋めていくって言うのは非常に手堅いなぁ、と思います。


スマイルプリキュア23話「ピエーロ復活!プリキュア絶体絶命!!」
ef791874.jpg
「…輝けぇぇぇぇぇえええええええっ!」
「スマイルプリキュア!!」

いやね、この簡易感想、体力の削減も兼ねて、「殆どプリキュアブログになってる」状態をなんとかしようと思って始めたんですけどね。

こんなの魅せられたら感想の分量増えちゃうのあたりまえじゃないですか!!
なんだよこれ、その辺の深夜アニメとかの領域を遥かに超えたもんを見せられちゃったよ!
劇場版かと思いましたよ本当に!
敵幹部が無茶苦茶強いのとかすげえ絶望感なのに不覚にも燃えちゃうし。
7fcbd429.jpg
良い歳した大人が画面の前で鳥肌総立ちになってたんですからね!
プリキュアでここまでやられたのはキュアパッション以来ですよ!
もう、視どころしか無かったですからね今回は。

朝からやってる女児アニメなのに「ここは任せて先に行け!」とか。
ジョーカーの不意打ちを一人察知して相対するビューティとか。
涙と鼻水で顔面ぐしゃぐしゃに成りながらもアカオーニにしがみ付くピースとか。
極めつけにOPのシーンの総再現から、パワーアップフォーム無しでの逆転劇ですよ
なんせみゆきの「輝けー!」からプリンセスフォームで逆転とばかり思ってたんで、これは完全にいい方向に裏切られました。
「気合を込める事で技が使える」という設定が「気合次第で限界は超えられる」と言う方向で生かされるなんてさぁ…


e67282e2.jpg
地面にパンチ→岩盤抉りだし投擲から無理やり活路を開いたサニー。
顔面傷だらけで涙目でも美しく視える作画ってすげえですよ本当。
そこからラッシュ→瞬間発火パンチ→ダウンに大してサニーファイヤーで畳みかけとか。
何気にビューティ以上のテクニックプレイを見せてくれてました。
ウルフルンがマジギレしてから本気で怖かったのも良かったですね、サニー戦は。
6fa76fd6.jpg
「ピースは泣き虫」と散々バカにされ、実際泣いてしまったピース。
ですが、泣こうが喚こうが鼻水出そうが、送り出したハッピーを信じて全力でアカオーニを食い止める姿は立派なヒーローですよ。
アカオーニがオーバーモーションなのを利用してカウンターエルボーとか割とえげつない事してますし。
っていうか電撃纏って加速なんて美味しすぎる隠し玉持ってるじゃないですか!
間髪いれずにピースサンダーでトドメ刺したのも良かったですね。
しかしピースの場合、まず自分で自分の電撃受けなきゃならないわけなので、今回のあの特大電撃は耐えきれなかったのもしかたないと思います。
20268568.jpg
なんかむしろ「マジョリーナ(若)」のほうばっか話題になってる感じのマーチ戦。
でも足技対足技の華麗な応酬とか、直球キャラのマーチに幻惑のマジョリーナとか面白い戦闘だったんですよね。
幻影で分身しての攻撃を速さだけで振り切って行くのとか死ぬほど格好良かったですし。
それよりなにより、やっぱ特筆すべきは「マーチシュート乱れ撃ち」でしょう。
一発撃ったらヘトヘトになる決め技を根性だけで乱射するなんて熱いですよ。
どうせ本物と幻影の区別なんかつかないなら、全部ブチ倒してやれば良いと。
直球勝負という個性をド直球に突き抜けて行った姿はやはりスマプリのイケメン担当ですね。
2a26d396.jpg
なんとチートキャラのジョーカーを、ポップとのコンビ二人だけで迎え撃ったビューティ。
ビューティの格闘センスもさることながら、ポップがマジでイイ活躍するんですよね。
シプコフやローズ化後のミルクに並ぶ仕事人ですよこいつ。
搦め手の得意なジョーカーの相手は自分しか居ないと対戦相手をかってでたビューティも男前ですね。
とうとう念願のアイスソードを出現させたシーンなんか危機迫る程の迫力を感じましたし。
思えばジョーカーが剣を出した時点でアイスソードの伏線だったんだなぁ。
そしてポップとの神連携でジョーカーの不意を撃ってのビューティブリザード、スマプリ単騎戦闘力では1位に迫りそうですね。
d6adb588.jpg
そして全員の希望に答え、キャンディを見事取り戻したハッピー。
他のプリキュアの活躍が凄まじい中、一人相手が黄色アカンベェだったせいで少し地味目になってしまっていますが、彼女の場合前回で既に自分の限界を超えてるんですよね。
ハッピーシャワー二段撃ちは既に登場済みなので。
バッドエンド王国へ来る覚悟を促したのもみゆき。
だからこそ全員が暗黙のうちに、みゆきにキャンディの救出を託したわけですし。
精神的成長も一番早く、ナチュラルにリーダーシップを発揮できる良いリーダーと成って居ると思います。

そして、やっとの思いで敵を倒し、キャンディを取り戻した所で復活するピエーロ。
希望が視えた矢先に襲ってくる最大級の絶望、視聴者を煽るには十分の展開です。
無論プリキュアは満身創痍なわけで、ここにきて敵の大ボスなんか相手にできるわけがないのですが…。
35.jpg
なんとプリンセスフォームはここで登場。
ただ逆境をはねのけるためのパワーアップではなく、ハッピーエンドの矢先に現れた理不尽なバッドエンドを打ち砕くためのパワーアップ。
その圧倒的すぎる威力にも納得が行きます。
まさか惑星を破壊する攻撃を簡単に押し戻してしまうとか……
いきなり瞬殺されたピエーロ様は可哀そうですが、まあコアは無事っぽいし今回はこれでよかったんですよ!


とまあ、殆ど最終回のような怒涛の勢いで幕を閉じたピエーロ戦。
スタッフも今回が最終回と言う覚悟で作ったそうですからねー、いやはや。

その反動か次回の話が死ぬほどカオスな訳ですがね……
スポンサーサイト




テーマ:スマイルプリキュア - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://itumokokorohasyounen.blog.fc2.com/tb.php/90-64a0eb97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スマイルプリキュア! 第23話「ピエーロ復活!プリキュア絶体絶命!!」

スマイルプリキュア!の第23話を見ました。 第23話 ピエーロ復活!プリキュア絶体絶命!! 自分達でそれぞれ答えを導き出したみゆき達はキャンディを助けるためにバッドエンド王
[2012/07/18 08:08] MAGI☆の日記