ツイート
FC2ブログ
@barabarawhiteをフォロー
いつも心は少年時代
特撮やアニメについて、つらつらと独り言や感想を漏らすブログ。 感想は多分不定期じゃないかと。 管理人が覗いたりコメントを確認するのも不定期かと。
プロフィール

ばらら烏賊

Author:ばらら烏賊
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

アクエリオンEVOL 最終話………

アクエリオンEVOL、なんとか見終わりましたが



まあ、なんというか



EVOL単体で視れば割と着地できた。




アクエリオンの続編として視てしまうと糞。



そんな感じじゃないかなぁと思います。

まあ、あの両親が本当に駄目親だったとか、カグラは何のおとがめも無いのかとか言いたいことはいろいろあるんですけど。
あれだけゼシカに靡かないでミコノ一直線だったアマタが、最後まで突きぬけて行ったのは好印象。
過去よりも今の恋愛感情、今度は自分が犠牲になろうとするシルフィ=ミコノを強引に奪いにいった熱血っぷり、そして満を持しての「EVOL→LOVE」の流れ。
アンディも救われましたし、理事長の出撃も見れたし。
なんだかんだいって、ゼシカがちゃんとヒロインだったってのも良いですね。


未だ眠り続けるトーマは、ミカゲをどんな気持ちで見ていたんでしょう。
ミコノが繋ぐと宣言して置きながら、結局はZENに取りこまれる形になったミカゲ。
ミコノの繋ぐ力は結局、最後の最後に世界を救うご都合ギミックとして使われて仕舞っただけな気がします。
アマタ=アポロがワンコだったのはもうなんか、うん。
それよりアポロニアス=ZENのアレっぷりに絶句ですね。
大体お前のせいじゃねーかっつー感じで。

まあ、EVOLはほんと、単体としてやりたい事をきっちりやったと思いますよ。
でもなんか監督や脚本の悪癖がところどころににじみ出ちゃって。
あの哲学的ノリがEVOLで挿入されると、普段のライトなノリから途端に宗教臭さがキツかったり。
マリーさんお得意のドロドロぐじゃぐじゃした感じが鼻につく方向に出ちゃったり。
いっそのことばかばかしい方向を突きぬけて、爽やかにしちゃえば良かったんじゃないかと思うんですよ。
スタードライバーの視聴後感とかすっきりしてましたし。

そしてなにより前作にアンサーを返すという名目で泥つけちゃった感じなのが勿体ない。
これで「アクエリオンの続編」じゃなければもっと手放しで楽しめたのにぃ。
あー、勿体ないよなぁ………
スポンサーサイト




テーマ:アクエリオンEVOL - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://itumokokorohasyounen.blog.fc2.com/tb.php/88-14ed9c2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アクエリオンEVOL 第26話「LOVE」

アクエリオンEVOLの最終話を見ました。 第26話 LOVE ミカゲの思惑通り争うアマタとカグラに共鳴しているかのようにアルテアがネオ・ディーバに近づいてくる。 そして、ミカゲは...
[2012/06/25 20:48] MAGI☆の日記