ツイート
FC2ブログ
@barabarawhiteをフォロー
いつも心は少年時代
特撮やアニメについて、つらつらと独り言や感想を漏らすブログ。 感想は多分不定期じゃないかと。 管理人が覗いたりコメントを確認するのも不定期かと。
プロフィール

ばらら烏賊

Author:ばらら烏賊
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スマイルプリキュア20話「透明人間?みゆきとあかねがミエナクナ~ル!?」感想
4d7ed081.jpg
―――圧倒的威圧感―――

前回、前々回とあれだけ感動的な話やっておいて、突如として通常運行に戻るのがプリキュアの恐ろしさ。
この一枚だけで既に只者ではないオーラが迸って来るのを感じます。
果たしてみゆきのコロネの硬度は一体どれほどなのか―――スマイルプリキュア、第20話。


a0e99a88.jpg
冒頭からいきなり自己主張の激しい地雷が歩いてきた状態。
「ナ~ル」系の回はだいたいキャンディが引き金ですからね。
シャッターを切られると、撮られたみゆきとあかねが透明人間になってしまった模様。
たとえそれが普通のカメラだとしても落ちてたカメラで撮るのはどうなんですか。
完全にパターン化されてますな。
30c5ec6f.jpg
さっぱりありがたみの無いセクシーポーズから、まさかの2プリキュアだと……!?
自分たちが鏡に映らないのを確認するためにポージングしまくるお二人。
公式が完全にゴプリキュアをネタとして見ていますねこれ。
c55fe5d9.jpg


でも、結局そのまんま学校に来ちゃうのがみゆあかコンビの行動力と言いますか。
キャンディは自分で引き金引いといて怖くなってすっ飛んできたんで、二人が見えなくなった事情を知りません。
1340494558157.jpg
db412367.jpg
見えないみゆきとあかねをお化けだと思ってビビる面々。
っていうか、なおはお化けも駄目なのかよwwwwwww
「勇気リンリン直球勝負!」とは何だったのか。
838e1bea.jpg
でもまぁこの光景をみたら俺でもビビる気がします。
「みゆきです」
「あかねです」
「二人揃って透明人間です!」

流石はFUJIWARAに認められた漫才コンビ……ネタ精神を忘れて居ません。

で、今回の現況はと言うともちろんこの人。
3dddfe25.jpg
「ない、ない、ないだわさー!」
「マジョリーナ、またなんか失くしたのか」

マジョリーナが失くしたのは「ミエナクナール」というカメラ状のアイテム。
もはやこの流れもお約束状態ですね。
と言う事は……
「ああ、あれか」
「しってるだわさ!?」
「捨てた」

やだ、ウルフルンさん男らしい………///

そのミエナクナールはキャンディが落としてきてしまった為、元に戻ることが出来なくなってしまったみゆき達。
このままでは授業もまともに受けることが出来ないため、一計を案じることに。
4d7ed081.jpg
2d483fa6.jpg

なんだ、このプレッシャーは……

先生も思わず素で「え?」って言ってますからね。
っていうかみゆきのコロネには骨でも入ってるんでしょうか。ヘルメットが変形してるんですが。
んで先生に問い詰められると
「ちょっと風邪をひいちゃって」 
「それで厚着してるんです」

「お二人の肌はとてもデリケートですから…」
どれも苦しい言い訳ですがれいかのフォローが一番アレですねこれ。

fe4ca730.jpg
二人は風邪という手前、体育のバスケットボールは見学することに。
しかし耐えきれなくなったあかねが透明人間のまま乱入し、やよいのシュートがテニプリ級の超挙動に。
もちろん、事情を知ってるプリキュア勢にはすぐばれるわけですが
「透明人間のスケットなんて反則だよ!」とか大声で言っちゃうなおは幾らなんでも直球勝負すぎますね。
407290ae.jpg
b17a9c4b.jpg
見えてない事をいいことに、怒るなおを散々おちょくるあかね。
おかげで傍から見るとなおがえらく残念な子に。
イレカワール回といいれいかの脱プリキュア宣言といい、完全に「変な五人組」になりつつありますね。

その後は外でスケッチの授業。
体育と美術がいっぺんにある日ってなかなかテンション上がりますよね。
1340494802522.jpg
d8e5113c.jpg
が、あまりの暑さにヘルメットを脱いだ透明人間二人がデュラララ!に。
このシーンもだいぶ危ない物を感じるんですけれど、どうしても「なお可愛い」しか感想が出てこないっすね。
なんかスマイルの個人回は主役になるキャラのほか、やけにスポットの当たるキャラが居るような。
しかしやはり40分付近はれいかとなおを百合させるという法則が働いているのか…。
1340494855567.jpg
1340494859531.jpg
やよいの提案で顔を描いてみることにしたみゆきとあかね。
とても朝八時に放映してはいけないレベルの猟奇感がにじみ出て居ます。
なんかスマプリのネタってたまにこういう「暴走時の藤子F先生」みたいなヤバさがある気がします。

60bff8a5.jpg
極めつけにこの劇画タッチ。
もう何のアニメだかよくわからねえよこれwwwwwwwwwww

b4cb4d25.jpg
908efd7a.jpg
弁当が空中で消える事を面白がるやよいと、それが見つかって必死に隠そうとするれいか。
なおに対してやよいはこう、突発的事態に柔軟と言うかね。
っていうかみゆきが食ってるマンガ肉はいったい何の肉なんだこれ。

そのころ、マジョリーナさんは着々とおまわりさんルートのフラグを立てて居ました。
っていうか普通に交番にカメラ届いてましたね。
09da4352.jpg
「生年月日は?」
「むかしむかしだわさ」
「住所は?」
「バッドエンド王国だわさ」

「アフリカですか?ヨーロッパですか?」
まさかのツッコミ不在のボケ合戦。
しかもおまわりさん優勢でやんのwwwwwww 
ほんと良いキャラしてんなこの人。

まあ、なにはともあれカメラことミエナクナールを取り戻したマジョリーナさん。
視えなくなって公園の砂場を踏み荒らすなどやけにセコイ悪事を働きます。
さらに駆けつけたプリキュア二人を元に戻して自分だけ完全なステルス状態を構築。
あかねたちに隠れて透明ひざかっくんをお見舞い。
b9463bd6.jpg
「なんてことや……うちが膝かっくんを食らうなんて……!」
「よくもあかねおぉおおおお!!」
そこまでの事なのか、膝かっくん。

9ec9d720.jpg
さらにステルスこちょこちょでやよいやなおを翻弄するマジョリーナ。
どうしたことか今回は優勢に話を進めて居ます。
470e8af6.jpg
「なんて卑劣な攻撃っ……!!」
れいかさんノリノリっすね。

8e8a3828.jpg
さらにマジョリーナはびっくりばこアカンベェを作り出し、ミエナクナールでステルス化。
「でも、びっくり箱が透明になったらびっくりさせられないんじゃないかな」
というやよいの突っ込みに対し、背後から視えない攻撃でやよいをぶっとばします。
3e0eb463.jpg
「びっくりいいいいいいいぃぃぃぃぃぃぃ!!!」
なんか立て続けにボンボンぶっとばされていくプリキュアがシュールよな。
さらに、唯一匂いでアカンベェやマジョリーナを探知できるキャンディの鼻を納豆餃子飴で封じるというファインプレイ。
まさかここにきて納豆餃子の伏線が生かされるとは……。
31612856.jpg
しかし、ここは知性の青き泉……じゃないけどれいかの頭脳プレーで危機脱出。
ビューティブリザードで雪を降らせ、アカンベェの位置を割り出すと言う機転で危機を脱しました。
今回なかなか頭使った戦闘だったんじゃないでしょうかね。
おかげでなおの脳筋っぷりが露わになったんですが。
「マジョリーナかえったっぽいで、 視えへんけど」
「そうだね、 みえないけど」
 
視えないと戦闘後が締まらないのか…。
18462b1d.jpg
そのころ、プリキュアがレインボーヒーリングを使う様をこっそり見ていたジョーカー。
キャンディには何らかの秘密があると睨んでいるようですが、パワーアップフラグかなこれ。
って言うかそれ以前にキャンディ誘拐フラグな感じが。
何はともあれ、今回もマジョリーナの不思議アイテムの呪縛から抜けたプリキュアたち。
何気にみゆきは三連続で効果食らってるんでようやくほっとできたことでしょう。










31b66207.jpg


!?


6d6cb833.jpg


!!?


6608652d.jpg
「ミエナクナールの予備がないだわさー!」
「捨てたぁ」



……無限ループって、怖いよね。
スポンサーサイト




テーマ:スマイルプリキュア - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://itumokokorohasyounen.blog.fc2.com/tb.php/87-ef6f50cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スマイルプリキュア! 第20話「透明人間?みゆきとあかねがミエナクナ~ル!?」

スマイルプリキュア!の第20話を見ました。 第20話 透明人間?みゆきとあかねがミエナクナ~ル!? 学校へ向かう途中、キャンディが道に落ちていたカメラでみゆきとあかねを
[2012/06/25 20:51] MAGI☆の日記