ツイート
FC2ブログ
@barabarawhiteをフォロー
いつも心は少年時代
特撮やアニメについて、つらつらと独り言や感想を漏らすブログ。 感想は多分不定期じゃないかと。 管理人が覗いたりコメントを確認するのも不定期かと。
プロフィール

ばらら烏賊

Author:ばらら烏賊
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スマイルプリキュア!18話
76d134e5.jpg
なお回やなかったんや!なおやよ回やったんや!
今回はこう、割と珍しいノリの話でしたね。
どっちかっつーとおジャ魔女に近い感じっていうか、特にスマプリでは珍しい話だったと思います。

68c66e8b.jpg
1338679856202.jpg
今回は運動会回、この時期に運動会やるのは北海道だけだと思ってました。
とりあえずなおは変身してなくてもスマプリ1の俊足である事が判明。
あかねも早そうですけど、やっぱサッカーやってると脚力が違いますね。
しかし勝負事態にはそんなに興味がないそうで。
どっちかっていうとこういうの熱くなるのはあかねなんですかね。

1130c4e0.jpg
ce67ed8c.jpg
しかし最初からあきらめるという行為は大嫌いななお。
他のクラスが陸上部で女子リレーの選手を固めてくる中、自分はゴプリキュアのメンツを選んで勝負に挑むと言いだします。
043f47aa.jpg
運動音痴のやよいは思いっきり不安そう。
ヒーロー好きでも運動神経が良いわけじゃないですもんね、見た目にも得意には見えないですし。
みゆきと二大ワーストでしょうか。
しかしこのシーンはむしろスト子が通常運行で怖い。

陸上部の連中相手に勝つにはチームワークを磨くしかない。
スムーズにバトンを最後に繋げるよう、特訓するプリキュアたち。
d243b455.jpg
ぺろぺろぺろぺろprprprprprprprprprprprprprp失敬。
畜生、水着が封じられてもこういう所できっちり力入れてきますねスタッフ。
ae76ba95.jpg
「足を高く上げる、腕は大きく振る…!」
「れいか、前に進んで!」

れいかさんは一話に一回はボケなきゃならないノルマでもあるんですか!?
ジョギングは出来るけどランニングは出来なかったとは…。
しかしみゆきややよいは運動経験が豊富なわけではなく、特にやよいはかなり不安要素。
それでもみゆきは「私たちにはなおちゃんがついてるもんね!」と気楽なのですが、やよいは気楽ではいられないようです。
1338680216030.jpg
そしてもはや「スマイルプリキュア」というチーム名を忘れつつあるあかね。

帰り道、それぞれ問題のあるメンバーになおからアドバイス。
れいかはまあ前に進めば言い訳ですから簡単ですけど「やよいちゃんは少し走りこんでみて」と普通に「全部問題あり」な通告しちゃうなおちゃんお茶目っすね。
それに対し、やよいは迷惑をかけるから自分をメンバーから外してくれと頼みますが…
9c849059.jpg
イケメンに口説かれたら断れないですよね、はい。
しかしこの、なおの「あくまで五人で走りたい」っていうのがいいですね。
ほんとこのチームはいざこざ無しに友情が深まってて素敵。
「キャンディもいるクル!(迫真)」

9ae13f02.jpg
ついでにスポーツデコルがガチで役立たずである事が判明。
しかしみゆきは髪降ろしたら本当美人なのに……。

a49b903b.jpg
なおの宣言から一致団結し、あきらめずに体を鍛え始めるプリキュアたち。
腹筋は鍛えて速攻性あるのかどうなんか知らないですけどね!
あとキャンディはそれどうなんですか。
fb59467f.jpg
けれど、やよいも着実に記録が伸びていっている模様。
こういう日常パートはしっかりと絆が深まってるのが実感できます。
一つの事を共同作業すると仲良くなりますよね。
特に協調性あるほうですしね、この子らは。
が、ここでやよいが「忘れ物を取りに行く」という強烈な死亡フラグを立てて離脱。
そして…

「なんで黄瀬?」
「ぜってえ負けんじゃん」

01f93bd8.jpg
はいきました、教室から聞こえてくる心無い陰口。
このやけにリアルな展開……!
絵画コンクールの時と言い、なんかやよいイベントは精神的にきっついぞ!
あざとさの代償か……!
しかしこれでやよいは完全に戦意を喪失。
とぼとぼと肩を落として帰ってしまいます。

(……ピースがまた落ち込んでるオニ…(超意訳))
50d29d7b.jpg
きたー!やよいのツンデレな味方、アカオーニさんだぁ!
アカオーニさんやウルフルンさんたちはマジで反面教師的にプリキュアを励ます存在だと思うんですけど。
ある意味おとぎ話のモチーフとして正しい活躍だよなぁ。

128d271b.jpg
そしてやってきた運動会当日。
なんかプリキュアたちのハチマキの巻き方がおかしい気がしますよ。
特にれいかはなんか、まさに弓使いって感じがするんですけど。
93126256.jpg
はーい即バッドエンド!
展開が早くてとてもいいですね。
今回戦闘はおまけですんでスピーディに進みます。
31878c3a.jpg
しかししっかりと小ネタは挟むこの芸人根性。
流石はゴプリキュア……漫才界の星やで…
とりあえずアカオーニさんの挑発(誘導尋問)によって
「私はやりもしないで諦めたりしない」
「みんなで力を合わせれば、出来ないことなんてなにもない!」

という答えを導き出し、さくっとアカンベェは退治。
個別回なのに個人技を使わせてもらえないマーチェ……
しかし、今回のお話はここからが本番です。

戦闘を終え、ついに始まった女子リレー。
みゆき、あかね、れいかは練習の甲斐あって、スムーズにバトンを受け渡し好走。
そして、そのバトンがついにやよいの下へ。
76d134e5.jpg
陸上部の相手達に全力で勝負を挑むも、次々と順位を落とされていくやよい。
それでもその瞳は諦めず、自分にできる最高の走りをしようと力を振り絞ります。
そのやよいの姿に心打たれたのか、陰口を叩いていた男子生徒たちも応援を始めます。
8298d12a.jpg
あとギャラリーの中にこいつが居たのが印象深いですね。
たしかやよいの嘘転校の時に、親密っぽい寄せ書きをよこしたメガネ君です。
やっぱり運動会はこう、参加している人間も応援している人間も心を一つにしないといけないものです。
プリキュアはモブをこうやって大事にしてくれるなぁ。
a4efb00b.jpg
1338681185058.jpg
そしてアンカー、なおにバトンが渡ります。
「風のキュアマーチ」は伊達じゃなく、陸上部のアンカー達あいてにごぼう抜きの大活躍。
そしてあと一人ぬかせばトップに躍り出るというところで…
da500a4f.jpg
358378da.jpg
まさかの転倒……
とっさに立って走り出しますが、結果は最下位。
ここで即座に立ちあがる、最後まで諦めないのがなおらしい所です。
けれど、結果そのものは負け。
リレーの出場メンバーを決め、みんなを盛りたててチームをひとつにまとめて来たなお。
そのなおが、まさかの自分自身のミスで負けを決めてしまうというシビアな展開。
7c9566cd.jpg
このなおが泣き出すシーンが非常に作画が気合入ってて、その心の痛々しさが如実に伝わってきます。
力の使いどころってのを解ってますよね。
スイートの最終決戦もこのくらい力を……。
そのまま、自責の念でぼろぼろと涙をこぼし続けるなおでしたが……
「なおちゃああああああああん!」
bf1b9e0d.jpg
「諦めないでよかった、よかったよぉ!」
すぐになおの下へと駆け寄り、一緒に涙を流しながら、たとえ負けてもなおのおかげで「みんなでバトンをつないだ」という事を讃えるやよい。
なおが最後に転んだことなど、5人にとっては小さな事です。
大事なのはなおを中心に、5人が繋がったという事。
158b70ea.jpg
43364972.jpg
ここで最初は一歩離れて見守っていたれいかが、静かに四人を抱くように加わり、続けてクラス全員が集まって来る流れが最高の演出です。
良い奴らだなあ、みんな。
「友情、努力、勝利」から「勝利」が抜けても、「友情」と「努力」は描く事が出来る。
この話、最後になおが勝ってしまっていたら、ここまでの名エピソードにはならなかったでしょうねぇ……。
ここに至るまでの流れも丁寧で、脚本の確かな力を感じます。
ネット界隈でも日曜の朝から号泣した大きなお友達が多いようですw

さて、次回はやよい回。
今回も半分やよい回みたいなものだったんですが、次回はさらに泣かされそうな気が。
16c01f12.jpg
それよりなによりこのネタばれエンドカードは酷い。
スポンサーサイト

テーマ:スマイルプリキュア - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://itumokokorohasyounen.blog.fc2.com/tb.php/83-65ea2408
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。