ツイート
@barabarawhiteをフォロー
いつも心は少年時代
特撮やアニメについて、つらつらと独り言や感想を漏らすブログ。 感想は多分不定期じゃないかと。 管理人が覗いたりコメントを確認するのも不定期かと。
プロフィール

ばらら烏賊

Author:ばらら烏賊
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アクエリオンEVOL13話「堕ちた巨人」感想
繋いだその手に、少し、強くなれる気がする
じんゆのさいご
じ、ジーーーーーーーン!!!!

アクエリオンEVOL、中盤にあるショッキングなことってこれか…!
畜生、明るく朗らかなストーリーのまま行くとは思わなかったけれども!

今回は冒頭、ドナールとミカゲの因縁について触れられました。
ドナールの恋人を奪ったのはミカゲだったんですねぇ。
この分だと最終回付近にミカゲとの決着に関わってくるかもしれません。

ユノハしょっく
「ジン君、やっぱり貴方は向こうの人だったんだね…」
ユノハをアルテア界に連れて行こうとするジンに、ショックを受けるユノハ。
ジンもやはりユノハをレアイグラーとして連れて行こうとしていたんですねー。
しかし、ジンに抑えられたまま、カグラに踏まれるMIXを視て失神してしまうユノハ。
まあMIXはアンディの掘った穴に隠れて無事だったんですけどねー。

イラ壁ゼシカ
一方、イチャこきながら合体しようとするアマタとミコノにイラっとしてるゼシカ。
まああんな二人に挟まれて合体したくないよなぁwwwww
「はいはい恋愛禁止―!」くらいに明るく振る舞ってはいますが、腸煮えくりかえってるでしょうこれ
しかしカグラと来たら無限パンチは跳ね返すわアクエリオンは圧倒してるわ、超強いです。
っていうか「反転」のエレメント能力って軽くチートですよね。
一方通行さんみたいな。
しかし「反転」ってことはつまり……

そのころ、ジンはベクターマシンを奪ってユノハをアルテアへ連れ帰ろうとしていました。
同時にジンがスパイで在った事も知れ渡ってしまいます。
サザンカwwww
「道理で影があると思った♪」
サザンカおま
腐女子は本当にブレないなwwwwwwwww
この人、このあとミカゲが現れた時も「美系!」みたいな反応してたしねwww
しかしZENとミカゲにも何らかの因縁があるっぽい感じですな。
ZENの正体もこれから気になってくる所。

時を同じくして逃げるジンユノ。
「ジン君、最初にここへ来た時より、ずっと明るくなった」
「ジン君には、きっと皆が必要だったんだよ」
「だから皆もジン君のこと、必要だと思ってる」

ユノハの説得三段活用にぐらつくジン。
たしかに、最初はユノハだけでしたけど穴掘り三兄弟や腐女子とも打ち解けてましたもんねー…
ちなみにカイエンはジンがベクターマシン奪うの阻止しようとしてましたけど普通に間に合いませんでしたね。

あまりのカグラの強さに倒されて仕舞ったアクエリオン。
カグラはエレメント能力でコックピットからミコノを奪いだして大はしゃぎ。
かぐらみこの
「俺の、俺の、シルフィ―――!!だいっきらいだ!」
「初め見た時から、お前が大っきらいだった!」
「だから憎んで、殺して、そう、この俺の腕の中で永遠にウッヒョー!」

テンション上がり過ぎでしょうカグラ君。
ふらいんぐあまたあたっく
しかし横からのフライングアマタアタックで奪還されて仕舞います。
でもこれ、カグラの能力「反転」を考えるに全部あべこべの事言ってるんですよね、ウソ800飲んだのび太君みたいに。
すると凄く恥かしいシーンですよこれは。
しかしやはり匂いがしないと言われるアマタを考えると、二人は同じ存在が解れた者なんでしょうか。
その上硬直状態の二人を牽制するため、ゼシカが生身のカグラにベクターマシンのビーム発射。
一瞬カグラ終わったかと思ったよ。

カグラはアルテア界からエネルギーを供給されているため、倒すためにはジンの「断ちきる力」が必要という結論に。
ジンもユノハの説得によって、エレメント候補生たちの味方をすることになりました。
しかしロクな事をしないミカゲがジンの額に謎の傷を付けて去っていきます。
それを視たカイエンが何かを悟ったように合体承認するんですが、この時点で不穏な空気が…
「僕は二度と見たくないんだ、君の涙は!」
じんゆの合体
ついに初めての合体を実現させたジンとユノハ。カイエン挟んでますけど。
このユノハが初合体の時より素直に嬉しそうなのが良いよね。
しかも何気にアクエリオン2体による初の同時合体!
カイエンのゲパルトとシュレードのスパーダの同時運用です。
量産型であるからこその展開ですけどこれは熱いなぁ。
じんゆの合体2
ユノハだけでなく、皆に認められて戦場に立つジン。
そしてその思いに呼応したかのように進化するゲパルト。
一体誰が主人公なのか全然解りませんわ。
あーまげどん
そしてまさかのアーマゲドン!
強攻型がベースになってるからできるとは思ってましたけど、ここで持ってきたか!
ジンのエレメント能力を込めた砲撃でアルテア界のゲートを破壊し、カグラへのエネルギー供給を断絶して勝利!
しかし、ジンにはミカゲの与えた傷が……



「ユノハ、君と出会えた奇跡に、もう息がとまりそうだよ」
「繋いだその手に、少し、強くなれる気がする」

「だから……」

じんゆのさいご
最後まで、お決まりの歌詞ネタで力尽きて行くジン。
おいやめろよ!
お前もうユノハの涙は見たくないって言ったろ!
お前が泣かせちゃってどうすんだよ!?
ZENすら驚いてる辺りマジで死んじゃうっぽいじゃないかよ!
シュレードはまだピンピンしてるのに!!

そして次回、希望を打ち砕くように挿入されたジンの葬式シーン。
こうしてだんだん軽いノリで展開できなくなっていくんでしょうかねー………
うーん、寂しいけれど、展開的には加速していきそうです。
スポンサーサイト

テーマ:アクエリオンEVOL - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://itumokokorohasyounen.blog.fc2.com/tb.php/54-1fec7884
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。