ツイート
FC2ブログ
@barabarawhiteをフォロー
いつも心は少年時代
特撮やアニメについて、つらつらと独り言や感想を漏らすブログ。 感想は多分不定期じゃないかと。 管理人が覗いたりコメントを確認するのも不定期かと。
プロフィール

ばらら烏賊

Author:ばらら烏賊
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アクエリオンEVOL 最終話………

アクエリオンEVOL、なんとか見終わりましたが



まあ、なんというか



EVOL単体で視れば割と着地できた。




アクエリオンの続編として視てしまうと糞。



そんな感じじゃないかなぁと思います。

まあ、あの両親が本当に駄目親だったとか、カグラは何のおとがめも無いのかとか言いたいことはいろいろあるんですけど。
あれだけゼシカに靡かないでミコノ一直線だったアマタが、最後まで突きぬけて行ったのは好印象。
過去よりも今の恋愛感情、今度は自分が犠牲になろうとするシルフィ=ミコノを強引に奪いにいった熱血っぷり、そして満を持しての「EVOL→LOVE」の流れ。
アンディも救われましたし、理事長の出撃も見れたし。
なんだかんだいって、ゼシカがちゃんとヒロインだったってのも良いですね。


未だ眠り続けるトーマは、ミカゲをどんな気持ちで見ていたんでしょう。
ミコノが繋ぐと宣言して置きながら、結局はZENに取りこまれる形になったミカゲ。
ミコノの繋ぐ力は結局、最後の最後に世界を救うご都合ギミックとして使われて仕舞っただけな気がします。
アマタ=アポロがワンコだったのはもうなんか、うん。
それよりアポロニアス=ZENのアレっぷりに絶句ですね。
大体お前のせいじゃねーかっつー感じで。

まあ、EVOLはほんと、単体としてやりたい事をきっちりやったと思いますよ。
でもなんか監督や脚本の悪癖がところどころににじみ出ちゃって。
あの哲学的ノリがEVOLで挿入されると、普段のライトなノリから途端に宗教臭さがキツかったり。
マリーさんお得意のドロドロぐじゃぐじゃした感じが鼻につく方向に出ちゃったり。
いっそのことばかばかしい方向を突きぬけて、爽やかにしちゃえば良かったんじゃないかと思うんですよ。
スタードライバーの視聴後感とかすっきりしてましたし。

そしてなにより前作にアンサーを返すという名目で泥つけちゃった感じなのが勿体ない。
これで「アクエリオンの続編」じゃなければもっと手放しで楽しめたのにぃ。
あー、勿体ないよなぁ………
スポンサーサイト

テーマ:アクエリオンEVOL - ジャンル:アニメ・コミック

スマイルプリキュア20話「透明人間?みゆきとあかねがミエナクナ~ル!?」感想
4d7ed081.jpg
―――圧倒的威圧感―――

前回、前々回とあれだけ感動的な話やっておいて、突如として通常運行に戻るのがプリキュアの恐ろしさ。
この一枚だけで既に只者ではないオーラが迸って来るのを感じます。
果たしてみゆきのコロネの硬度は一体どれほどなのか―――スマイルプリキュア、第20話。


a0e99a88.jpg
冒頭からいきなり自己主張の激しい地雷が歩いてきた状態。
「ナ~ル」系の回はだいたいキャンディが引き金ですからね。
シャッターを切られると、撮られたみゆきとあかねが透明人間になってしまった模様。
たとえそれが普通のカメラだとしても落ちてたカメラで撮るのはどうなんですか。
完全にパターン化されてますな。
30c5ec6f.jpg
さっぱりありがたみの無いセクシーポーズから、まさかの2プリキュアだと……!?
自分たちが鏡に映らないのを確認するためにポージングしまくるお二人。
公式が完全にゴプリキュアをネタとして見ていますねこれ。
c55fe5d9.jpg


でも、結局そのまんま学校に来ちゃうのがみゆあかコンビの行動力と言いますか。
キャンディは自分で引き金引いといて怖くなってすっ飛んできたんで、二人が見えなくなった事情を知りません。
1340494558157.jpg
db412367.jpg
見えないみゆきとあかねをお化けだと思ってビビる面々。
っていうか、なおはお化けも駄目なのかよwwwwwww
「勇気リンリン直球勝負!」とは何だったのか。
838e1bea.jpg
でもまぁこの光景をみたら俺でもビビる気がします。
「みゆきです」
「あかねです」
「二人揃って透明人間です!」

流石はFUJIWARAに認められた漫才コンビ……ネタ精神を忘れて居ません。

で、今回の現況はと言うともちろんこの人。
3dddfe25.jpg
「ない、ない、ないだわさー!」
「マジョリーナ、またなんか失くしたのか」

マジョリーナが失くしたのは「ミエナクナール」というカメラ状のアイテム。
もはやこの流れもお約束状態ですね。
と言う事は……
「ああ、あれか」
「しってるだわさ!?」
「捨てた」

やだ、ウルフルンさん男らしい………///

そのミエナクナールはキャンディが落としてきてしまった為、元に戻ることが出来なくなってしまったみゆき達。
このままでは授業もまともに受けることが出来ないため、一計を案じることに。
4d7ed081.jpg
2d483fa6.jpg

なんだ、このプレッシャーは……

先生も思わず素で「え?」って言ってますからね。
っていうかみゆきのコロネには骨でも入ってるんでしょうか。ヘルメットが変形してるんですが。
んで先生に問い詰められると
「ちょっと風邪をひいちゃって」 
「それで厚着してるんです」

「お二人の肌はとてもデリケートですから…」
どれも苦しい言い訳ですがれいかのフォローが一番アレですねこれ。

fe4ca730.jpg
二人は風邪という手前、体育のバスケットボールは見学することに。
しかし耐えきれなくなったあかねが透明人間のまま乱入し、やよいのシュートがテニプリ級の超挙動に。
もちろん、事情を知ってるプリキュア勢にはすぐばれるわけですが
「透明人間のスケットなんて反則だよ!」とか大声で言っちゃうなおは幾らなんでも直球勝負すぎますね。
407290ae.jpg
b17a9c4b.jpg
見えてない事をいいことに、怒るなおを散々おちょくるあかね。
おかげで傍から見るとなおがえらく残念な子に。
イレカワール回といいれいかの脱プリキュア宣言といい、完全に「変な五人組」になりつつありますね。

その後は外でスケッチの授業。
体育と美術がいっぺんにある日ってなかなかテンション上がりますよね。
1340494802522.jpg
d8e5113c.jpg
が、あまりの暑さにヘルメットを脱いだ透明人間二人がデュラララ!に。
このシーンもだいぶ危ない物を感じるんですけれど、どうしても「なお可愛い」しか感想が出てこないっすね。
なんかスマイルの個人回は主役になるキャラのほか、やけにスポットの当たるキャラが居るような。
しかしやはり40分付近はれいかとなおを百合させるという法則が働いているのか…。
1340494855567.jpg
1340494859531.jpg
やよいの提案で顔を描いてみることにしたみゆきとあかね。
とても朝八時に放映してはいけないレベルの猟奇感がにじみ出て居ます。
なんかスマプリのネタってたまにこういう「暴走時の藤子F先生」みたいなヤバさがある気がします。

60bff8a5.jpg
極めつけにこの劇画タッチ。
もう何のアニメだかよくわからねえよこれwwwwwwwwwww

b4cb4d25.jpg
908efd7a.jpg
弁当が空中で消える事を面白がるやよいと、それが見つかって必死に隠そうとするれいか。
なおに対してやよいはこう、突発的事態に柔軟と言うかね。
っていうかみゆきが食ってるマンガ肉はいったい何の肉なんだこれ。

そのころ、マジョリーナさんは着々とおまわりさんルートのフラグを立てて居ました。
っていうか普通に交番にカメラ届いてましたね。
09da4352.jpg
「生年月日は?」
「むかしむかしだわさ」
「住所は?」
「バッドエンド王国だわさ」

「アフリカですか?ヨーロッパですか?」
まさかのツッコミ不在のボケ合戦。
しかもおまわりさん優勢でやんのwwwwwww 
ほんと良いキャラしてんなこの人。

まあ、なにはともあれカメラことミエナクナールを取り戻したマジョリーナさん。
視えなくなって公園の砂場を踏み荒らすなどやけにセコイ悪事を働きます。
さらに駆けつけたプリキュア二人を元に戻して自分だけ完全なステルス状態を構築。
あかねたちに隠れて透明ひざかっくんをお見舞い。
b9463bd6.jpg
「なんてことや……うちが膝かっくんを食らうなんて……!」
「よくもあかねおぉおおおお!!」
そこまでの事なのか、膝かっくん。

9ec9d720.jpg
さらにステルスこちょこちょでやよいやなおを翻弄するマジョリーナ。
どうしたことか今回は優勢に話を進めて居ます。
470e8af6.jpg
「なんて卑劣な攻撃っ……!!」
れいかさんノリノリっすね。

8e8a3828.jpg
さらにマジョリーナはびっくりばこアカンベェを作り出し、ミエナクナールでステルス化。
「でも、びっくり箱が透明になったらびっくりさせられないんじゃないかな」
というやよいの突っ込みに対し、背後から視えない攻撃でやよいをぶっとばします。
3e0eb463.jpg
「びっくりいいいいいいいぃぃぃぃぃぃぃ!!!」
なんか立て続けにボンボンぶっとばされていくプリキュアがシュールよな。
さらに、唯一匂いでアカンベェやマジョリーナを探知できるキャンディの鼻を納豆餃子飴で封じるというファインプレイ。
まさかここにきて納豆餃子の伏線が生かされるとは……。
31612856.jpg
しかし、ここは知性の青き泉……じゃないけどれいかの頭脳プレーで危機脱出。
ビューティブリザードで雪を降らせ、アカンベェの位置を割り出すと言う機転で危機を脱しました。
今回なかなか頭使った戦闘だったんじゃないでしょうかね。
おかげでなおの脳筋っぷりが露わになったんですが。
「マジョリーナかえったっぽいで、 視えへんけど」
「そうだね、 みえないけど」
 
視えないと戦闘後が締まらないのか…。
18462b1d.jpg
そのころ、プリキュアがレインボーヒーリングを使う様をこっそり見ていたジョーカー。
キャンディには何らかの秘密があると睨んでいるようですが、パワーアップフラグかなこれ。
って言うかそれ以前にキャンディ誘拐フラグな感じが。
何はともあれ、今回もマジョリーナの不思議アイテムの呪縛から抜けたプリキュアたち。
何気にみゆきは三連続で効果食らってるんでようやくほっとできたことでしょう。










31b66207.jpg


!?


6d6cb833.jpg


!!?


6608652d.jpg
「ミエナクナールの予備がないだわさー!」
「捨てたぁ」



……無限ループって、怖いよね。

テーマ:スマイルプリキュア - ジャンル:アニメ・コミック

スマイルプリキュア19話 「パパ、ありがとう!やよいのたからもの」感想
1339286006633.jpg
優しさはきっと、人から人へ伝える、愛の表現なんだ!

泣き回かと思いきやこの熱い展開……!
みゆきの母の日回がほんのりと温かい雰囲気で行われたのに対し、今回はやよいで父の日に触れました。
普段コミカルで可愛いキャラとして描かれているやよいが父の遺志で成長するなんて展開は、良い意味で裏切られましたねえ…。
フォーゼのJK回といい、父親が絡んでくる話は熱いんだよなぁ。


さて冒頭。
学校の授業の一環として、自分たちの名前の由来を親に聞いてくることになったみゆき達。
こういうのって照れくさい半面、実際ちょっと楽しみだったりしますよね。
d0b2056d.jpg
「ウルトラハッピーな答えが待って居るかも!」
今回、普通のテンションでウルトラハッピーとか言われると結構キツいって事も判明しましたね。
あの両親だからそりゃあウルトラハッピーなノリでつけたんでしょうよええ。
2_20120610085626.jpg
しかし、あかねが照れくさがってたりみゆきが楽しみにしてたりする中、やよいだけは特に浮かない顔です。

で、そのころのウルフルンさん。
「人間どもが呼んでる姓名判断の本をみつけたのだ…」
何やってるんでしょうかこの人。いや人じゃないけど。
っていうか普通に姓名判断の本にウルフルンって乗ってるのね……。
537f0167.jpg
で、その内容が非常にボロクソ。
けどウルフルンさんは悪役である事に異議を見出しているので「結構毛だらけだぜぇええええ!」とテンション高い様子。
やけくそになっているようにも見えますが。

1cd8d873.jpg
やよいママ、扱い大きく再登場。
スタッフもここの需要が多い事は解ってるんでしょうか。
何気にやよいが家事の手伝いをしている事も判明しましたが、このあたりから何となく重たい空気が。
「ねえママ、私の名前、なんでやよいになったんだっけ」
やよいの問いかけに対して、ママはやよいの名付け親はやよいパパである事を教えます。
他の家族に対して押し切ってまで、強くその名前を薦めたらしいですねパパン。
そこでやよいママの発言が
「最後にパパと話したのは5歳のときだもんね」
………って、おい…。
16be2e2d.jpg
あぁあああああああやっぱ死んでたぁあああああああああああああ!
プリキュアはときたま、それぞれの諸事情で母子家庭が登場したりしますけど、物語開始時点で明確に片親が亡くなってるのって今回が初じゃなかったっけ…?
しかしなんで死んでしまったんでしょうね、やよいパパ。
a22dee9d.jpg
「あの大きくてごつごつした手の感触はおぼえてるんだけど…」
「それで十分よ、それで十分」

やよい、小さいころからその髪飾りつけてたんですね。
これが形見とかだとまた泣けるなぁおい。

7_20120610085702.jpg
そのころ、異常な繁盛っぷりをみせるお好み焼き屋「あかね」。
100人前とは物凄いですねこれ。
あとあかね父は関西人の筈ですがなんかキャラクターが江戸っ子っぽいよね。

adc20cdd.jpg
一方、えりかの名付け親はおじい様。
まさかの再登場も驚きですが、れいかなんてハイカラな名前つけてるおじい様のハイセンスさにも驚き。
まあラブ爺ちゃんにはかないませんがね!

6b4da80a.jpg
そしてなお父はどうやら大工さんのようです。
なお父も大概イケメンだったのですけど、それより人妻オーラ溢れるなおの方に目が行ってしまいました。
薄明かりのなかなのがまた、なんか色っぽいすね。

c57110e3.jpg
そんな中、ひとり辞書で自分の名前を調べるやよいが切ない…。
「やよい」とは旧暦で3月のこと。
これが後々、やよいの名前に込められた本当の名前につながる鍵になってきます。

そして次の日、それぞれ自分の名前の由来を発表していく生徒たち。
「私のみゆきという名前は、どんなにつらくても幸せを見つけられる子になってほしいと言う願いが込められているそうです」
cea99e0e.jpg
「華のように麗しく、美しい心を持った子になるようにとおじいさまが付けてくださいました」
みゆきとれいか、それぞれ全く名前負けしてませんね!
特にみゆきはもう名は体を表すとばかりに、その名の通りに成長しています。
5c44c652.jpg
さらに帰り道ではあかねとなおの名前の由来が語られました。
「ウチが生まれた時「空が茜色で綺麗やった、娘にもあの空のように綺麗な心を持ったええ子に育ってほしいからあかねにしたんや!」って後付けやけどな」
「俺の願いはただ一つ、真っすぐな子に育ってほしい、だから一直線の直…そのまんまやで」
「関西弁マネスンナー!」
何気に仲良し日産コンビですね、ニクい事やってくれます。
そしてやよいの名前の由来は……
82ec707b.jpg
「私の名前のやよいって言うのは、昔の暦で三月のことで、草木が芽吹く時期だから生き生きとした日が始まる、という意味が込められているそうです」
クラスで自分の名前の意味を語ったやよい。
5人の中でやよいだけが、「名前に込められた親の願い」ではなく「辞書に載っている言葉の意味」を語っています。
丁寧だなあ、この対比。

やよいはそのあと、いつものメンバーに自分が由来を聞けなかったことを語ります。
かつてはパパに名前の由来を聞いたことがある、けれどその記憶が思い出せない。
少しずつパパの事を忘れていく事に不安を覚えるやよい。
16d56946.jpg
「そんなの決まってるよ。パパはやよいちゃんの事を愛してた、絶対に誰よりも」
断言するみゆきが格好いい。
「どんなにつらくても幸せを見つけられる」のは自分一人だけじゃなく、他の誰かに対してもなんですよね。
近年、プリキュアは単なる勧善懲悪と言うよりも敵を救って救済する方向へどんどん走って居る感じなので、今回はスイート以上に器の大きな和解EDがみられるかも。

a7de0e1e.jpg
やよいママはファッション関係の仕事に努めているんですね。
って……流れて来たBGMがコレ完全にキュアマリンの………
っていうかファッション…そしてやよいママの「来海先生」発言……
ここでクロスオーバーしてきましたか。

結局、やよいはファッションショーの会場にまできて、やよいママにパパの事を聴くことに。
するとやよいママがバッグから取り出したのがこれ。
094185d6.jpg
「これはパパの宝物、今ではママの宝物にもなってるものよ」
幼き日のやよいがパパにプレゼントした、イラストつきの父の日の手紙。
綺麗に居られた折り紙、年齢にしては丁寧なイラスト、やよいらしさを感じさせますね。
それを見たやよいは、「パパと二人でお風呂に入った事」「パパと二人だけの秘密」があった事をぼんやりと思いだします。
大きなお友達は卑猥な妄想しないでください。

c31a8e19.jpg
来たぁあ!幼女の幸せをブチ壊す事に定評のあるウルフルンさんだぁあ!
しかしまさかのM字開脚…この雄ケモ誘ってますよ♂
っていうか母の日に続き父の日イベントにまで出張ってくるとは…。
39a7775d.jpg
なんかデザイン的に色々ヤバそうなアカンベェ登場。
なんかどっかで見た気がするんだけど気のせいかな……。
っていうかやよいのパパに送った折り紙を媒介にするとか結構な鬼畜戦法。
しかもこいつがやけに強く、今回の戦闘シーンの作画と相まってやたら迫力があります。
b051d3e6.jpg
ほんと作画良かったんですけど、この五人ごろごろだけなんかやけにシュールでしたね。

f0971af6.jpg
アカンベェの攻撃から体制を立て直すやよい。
すると、そのかがんだ姿勢から見た風景に、幼い日の記憶がフラッシュバックします。
688c27c2.jpg
ここで回想に切り替わると共に、背景が雨から晴れになっていくのがすごくいい。
かがんだ目線だからこそ重なった幼少期の景色、そしてその道のりをなぞって、パパときた教会を見つけ出し回想へ突入。
この流れはとても細かかったですね。

「パパー、結婚式しようよ!やよいとパパの結婚式、はやく!」
「ママには内緒だよ、パパとやよいだけの秘密だからね!」

「まるでやよいの未来の結婚式を見ているようだな」
「……やよいは優しいな」

0b337a49.jpg
「やよいっていう名前はね、産まれた時のやよいの顔をじっと眺めていたら思い浮かんだんだ」
「ママの千春って言う名前は千の春って言う意味だ。ママは優しいだろ?」
960b36f4.jpg
「――パパはやよいにもママみたいな優しい人になってほしくて、「弥生」っていう春の名前をつけたんだよ」
「やよい」という名前は、パパがママの優しさを娘にも受け継いでほしいと言う願いのこめられた言葉だった。
パパの記憶と同時に、自分の名前の意味と、そこに込められた願い、想いを改めて受け継いだやよい。
空が晴れ、その表情が穏やかに笑顔に変わって居るという、非常に綺麗な1シーン。
cffc239d.jpg
「……ごめんね、すぐに思い出せなくて…パパは私を、あんなに愛してくれたのに…」
1339286002692.jpg
「私はパパからいっぱいの愛を貰ったおかげで、人にやさしくしようって思える」
「優しさはきっと、人から人へ伝える、愛の表現なんだ」
このシーン、なんとなくキュアサンシャインの覚醒シーンを思い出しますよねー。
愛された分だけ人を愛する心を貰えた、それがやよいの根幹。
名前の意味と共に両親の意思を受け取ったやよいの胸中を表すように、空が澄み晴れ渡ります。
1339286006633.jpg
愛だの情だのが大嫌いなウルフルン曰く「愛の無い攻撃」が襲ってきますが、それに単身立ち向かうやよい。
「貴方に愛が無いのなら、パパから貰った愛を受け取って!」
「愛する心が無い悪人ならば、愛する心を分け与える」という、まさにやよいが憧れるヒーローの姿そのものだと思います。

「プリキュア!」
20_20120610100104.jpg
「ピース………ッ!」
100803af.jpg
「サンダ――――――――ッ!!!」
ここにきてまさかの専用バンク。
普段は使用するたびに自分も痺れさせる電撃を、歯を食いしばって耐えて撃ちます。
覚悟が完了している状態ですからね、今回は。
くっそう、格好いいじゃねえか。

周りの皆を幸せにしたいみゆきの「幸福」。
人々を楽しませたいあかねの「笑顔」。
誰かを悲しませることを見過ごせないれいかの「正義」。
仲間と一緒になって立ち向かったるなおの「友情」。
回を重ねてそれぞれのパーソナリティが描かれて行く中、一人なんとなく宙ぶらりんだった印象のするやよい。
そこに持ってきた今回で描かれたのは「優しさ」でした。
まさにスマイルプリキュアの名前に恥じない子たちなんじゃないかと。
っていうかこうやって書いたら紋章とかデジメンタルとか目覚めそうだなこれ。

c699cf76.jpg
「ママ、わたしやよいって名前がだいだいだいだいだいすきになった!」
自分の名前に確固たる意味を見つけ、満面の笑顔のやよい。
ここで同じノリで談笑する千春ママが可愛いのなんのって。
f2b9e0af.jpg
で、やっぱり覗いてた他4人プラス1匹。
個人回で一人がクローズアップされるごとに、この子たちの友達思いっぷりを再認識しますねー。


さて、次回。
b27d89f8.jpg
今日のいい感じの雰囲気は何処に消えたんだ………(絶望)

テーマ:スマイルプリキュア - ジャンル:アニメ・コミック

がんばれっ、私!(鏡の前で)
更新が滞ってますはい。
非常にだらけてます。
それというのも、PCがもうお釈迦になりつつあり、レスポンスが悪い。
画像をアップロードする作業だけで非常に時間がかかるわけで、夏場の仕事が多い事も合わせなかなか時間が取れないのです。
弱音です。

けどモチベをなんとか保ちつつ、プリキュアは感想書いてます。
フォーゼに至っては録画がもう4,5話溜まっており、まずそれを見る時間を作らなきゃという話に。

アクエリオンEVOLはアレが犬だったりホモが反省してなかったり主人公がアレだったりゼシカがかわいそうだったりで、非常にこっちのモチベが下がってるのが原因ですがね……


簡易感想くらいにしといた方がいいのかしら。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

スマイルプリキュア!18話
76d134e5.jpg
なお回やなかったんや!なおやよ回やったんや!
今回はこう、割と珍しいノリの話でしたね。
どっちかっつーとおジャ魔女に近い感じっていうか、特にスマプリでは珍しい話だったと思います。

68c66e8b.jpg
1338679856202.jpg
今回は運動会回、この時期に運動会やるのは北海道だけだと思ってました。
とりあえずなおは変身してなくてもスマプリ1の俊足である事が判明。
あかねも早そうですけど、やっぱサッカーやってると脚力が違いますね。
しかし勝負事態にはそんなに興味がないそうで。
どっちかっていうとこういうの熱くなるのはあかねなんですかね。

1130c4e0.jpg
ce67ed8c.jpg
しかし最初からあきらめるという行為は大嫌いななお。
他のクラスが陸上部で女子リレーの選手を固めてくる中、自分はゴプリキュアのメンツを選んで勝負に挑むと言いだします。
043f47aa.jpg
運動音痴のやよいは思いっきり不安そう。
ヒーロー好きでも運動神経が良いわけじゃないですもんね、見た目にも得意には見えないですし。
みゆきと二大ワーストでしょうか。
しかしこのシーンはむしろスト子が通常運行で怖い。

陸上部の連中相手に勝つにはチームワークを磨くしかない。
スムーズにバトンを最後に繋げるよう、特訓するプリキュアたち。
d243b455.jpg
ぺろぺろぺろぺろprprprprprprprprprprprprprp失敬。
畜生、水着が封じられてもこういう所できっちり力入れてきますねスタッフ。
ae76ba95.jpg
「足を高く上げる、腕は大きく振る…!」
「れいか、前に進んで!」

れいかさんは一話に一回はボケなきゃならないノルマでもあるんですか!?
ジョギングは出来るけどランニングは出来なかったとは…。
しかしみゆきややよいは運動経験が豊富なわけではなく、特にやよいはかなり不安要素。
それでもみゆきは「私たちにはなおちゃんがついてるもんね!」と気楽なのですが、やよいは気楽ではいられないようです。
1338680216030.jpg
そしてもはや「スマイルプリキュア」というチーム名を忘れつつあるあかね。

帰り道、それぞれ問題のあるメンバーになおからアドバイス。
れいかはまあ前に進めば言い訳ですから簡単ですけど「やよいちゃんは少し走りこんでみて」と普通に「全部問題あり」な通告しちゃうなおちゃんお茶目っすね。
それに対し、やよいは迷惑をかけるから自分をメンバーから外してくれと頼みますが…
9c849059.jpg
イケメンに口説かれたら断れないですよね、はい。
しかしこの、なおの「あくまで五人で走りたい」っていうのがいいですね。
ほんとこのチームはいざこざ無しに友情が深まってて素敵。
「キャンディもいるクル!(迫真)」

9ae13f02.jpg
ついでにスポーツデコルがガチで役立たずである事が判明。
しかしみゆきは髪降ろしたら本当美人なのに……。

a49b903b.jpg
なおの宣言から一致団結し、あきらめずに体を鍛え始めるプリキュアたち。
腹筋は鍛えて速攻性あるのかどうなんか知らないですけどね!
あとキャンディはそれどうなんですか。
fb59467f.jpg
けれど、やよいも着実に記録が伸びていっている模様。
こういう日常パートはしっかりと絆が深まってるのが実感できます。
一つの事を共同作業すると仲良くなりますよね。
特に協調性あるほうですしね、この子らは。
が、ここでやよいが「忘れ物を取りに行く」という強烈な死亡フラグを立てて離脱。
そして…

「なんで黄瀬?」
「ぜってえ負けんじゃん」

01f93bd8.jpg
はいきました、教室から聞こえてくる心無い陰口。
このやけにリアルな展開……!
絵画コンクールの時と言い、なんかやよいイベントは精神的にきっついぞ!
あざとさの代償か……!
しかしこれでやよいは完全に戦意を喪失。
とぼとぼと肩を落として帰ってしまいます。

(……ピースがまた落ち込んでるオニ…(超意訳))
50d29d7b.jpg
きたー!やよいのツンデレな味方、アカオーニさんだぁ!
アカオーニさんやウルフルンさんたちはマジで反面教師的にプリキュアを励ます存在だと思うんですけど。
ある意味おとぎ話のモチーフとして正しい活躍だよなぁ。

128d271b.jpg
そしてやってきた運動会当日。
なんかプリキュアたちのハチマキの巻き方がおかしい気がしますよ。
特にれいかはなんか、まさに弓使いって感じがするんですけど。
93126256.jpg
はーい即バッドエンド!
展開が早くてとてもいいですね。
今回戦闘はおまけですんでスピーディに進みます。
31878c3a.jpg
しかししっかりと小ネタは挟むこの芸人根性。
流石はゴプリキュア……漫才界の星やで…
とりあえずアカオーニさんの挑発(誘導尋問)によって
「私はやりもしないで諦めたりしない」
「みんなで力を合わせれば、出来ないことなんてなにもない!」

という答えを導き出し、さくっとアカンベェは退治。
個別回なのに個人技を使わせてもらえないマーチェ……
しかし、今回のお話はここからが本番です。

戦闘を終え、ついに始まった女子リレー。
みゆき、あかね、れいかは練習の甲斐あって、スムーズにバトンを受け渡し好走。
そして、そのバトンがついにやよいの下へ。
76d134e5.jpg
陸上部の相手達に全力で勝負を挑むも、次々と順位を落とされていくやよい。
それでもその瞳は諦めず、自分にできる最高の走りをしようと力を振り絞ります。
そのやよいの姿に心打たれたのか、陰口を叩いていた男子生徒たちも応援を始めます。
8298d12a.jpg
あとギャラリーの中にこいつが居たのが印象深いですね。
たしかやよいの嘘転校の時に、親密っぽい寄せ書きをよこしたメガネ君です。
やっぱり運動会はこう、参加している人間も応援している人間も心を一つにしないといけないものです。
プリキュアはモブをこうやって大事にしてくれるなぁ。
a4efb00b.jpg
1338681185058.jpg
そしてアンカー、なおにバトンが渡ります。
「風のキュアマーチ」は伊達じゃなく、陸上部のアンカー達あいてにごぼう抜きの大活躍。
そしてあと一人ぬかせばトップに躍り出るというところで…
da500a4f.jpg
358378da.jpg
まさかの転倒……
とっさに立って走り出しますが、結果は最下位。
ここで即座に立ちあがる、最後まで諦めないのがなおらしい所です。
けれど、結果そのものは負け。
リレーの出場メンバーを決め、みんなを盛りたててチームをひとつにまとめて来たなお。
そのなおが、まさかの自分自身のミスで負けを決めてしまうというシビアな展開。
7c9566cd.jpg
このなおが泣き出すシーンが非常に作画が気合入ってて、その心の痛々しさが如実に伝わってきます。
力の使いどころってのを解ってますよね。
スイートの最終決戦もこのくらい力を……。
そのまま、自責の念でぼろぼろと涙をこぼし続けるなおでしたが……
「なおちゃああああああああん!」
bf1b9e0d.jpg
「諦めないでよかった、よかったよぉ!」
すぐになおの下へと駆け寄り、一緒に涙を流しながら、たとえ負けてもなおのおかげで「みんなでバトンをつないだ」という事を讃えるやよい。
なおが最後に転んだことなど、5人にとっては小さな事です。
大事なのはなおを中心に、5人が繋がったという事。
158b70ea.jpg
43364972.jpg
ここで最初は一歩離れて見守っていたれいかが、静かに四人を抱くように加わり、続けてクラス全員が集まって来る流れが最高の演出です。
良い奴らだなあ、みんな。
「友情、努力、勝利」から「勝利」が抜けても、「友情」と「努力」は描く事が出来る。
この話、最後になおが勝ってしまっていたら、ここまでの名エピソードにはならなかったでしょうねぇ……。
ここに至るまでの流れも丁寧で、脚本の確かな力を感じます。
ネット界隈でも日曜の朝から号泣した大きなお友達が多いようですw

さて、次回はやよい回。
今回も半分やよい回みたいなものだったんですが、次回はさらに泣かされそうな気が。
16c01f12.jpg
それよりなによりこのネタばれエンドカードは酷い。

テーマ:スマイルプリキュア - ジャンル:アニメ・コミック

無謀
戯れに、『幽』怪談文学賞へ応募してみました。

周囲がクリエイティブな事やってるので触発されたわけですけど、まずは落ちるも前提で色んな賞へ挑戦してみようかと。
夢は遠いですが、挑戦するだけ楽しいやね。

テーマ:とりあえず更新 - ジャンル:日記



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。